REO家庭教師センターの会報誌「のびのびREO」のご案内

保護者様にお送りする言葉、子育て相談、学習コラムなどの会報をお届けいたします

横浜市の家庭教師派遣に自信があります!

神奈川の家庭教師バイト(アルバイト)募集中!
横浜のREO家庭教師センターは横浜地元密着の家庭教師専門だからできることがあります

TOP > REO家庭教師センターの会報誌「のびのびREO」


保護者様にお送りする言葉、子育て相談、学習コラムなどの会報です。

バックナンバーの一部をご紹介いたします。

・学習アドバイザーによるコラム

・REOスーパーバイザーがご家庭の悩みやご質問にお答えするココロのQ&A

・REO在籍家庭教師が小・中・高時代に実践したマル秘学習方法

・プレゼント付学習クイズ

REO家庭教師センター 学習アドバイザー 横山 善則

 この仕事をしていて子ども達から最も多く寄せられる質問がこれです。実際にこの投げかけをされた親御さんも多いのではないでしょうか?または、小さい頃、自分自身が親や大人に聞いたことがあるかもしれません。

 そこで、私自身、多くの講師たちには、常に、自分自身の応えを持っておくようにお勧めしています。ところが、この投げかけを講師たちにして返ってくる答えは・・・「立派な大人になるために・・・」とか「偉くなるために・・・」や「いい大学に入るために」あるいは「自分のために」など、さまざまな答えが返ってきます。そして、どれも間違いではありません。が、しかし、この中で実際に子ども達が納得できる答えはどれぐらいあるでしょうか?実際にはほとんどありません。それには理由があります。今の自分の生活に密着していなかったり、内容が抽象的すぎるからなのです。そこで、今日は皆さんへワンポイントアドバイスです。

続きはバックナンバーをご請求いただきますとお読みいただけます

REO家庭教師センター カウンセリングルーム

 私が師事した先生は「日本人はほめることが苦手だ」とおっしゃっていました。
 よく「ほめるのが大事」と言われた間違えがちなのが、子どもにお世辞ばっかり言ってしまうことです。悪いことを指摘したり、放ったらかしにしたりするくらいなら、お世辞のひとつも言ってあげた方がマシですが、お世辞のような「ウソ」に対しては子どもは大人よりも敏感に見抜くものです。

続きはバックナンバーをご請求いただきますとお読みいただけます

慶應義塾大学 小島 奈々

 私が暗記する時に欠かさず利用していたのが、単語帳でした。厚手の用紙がリングで閉じられているあれです。はじめは、英単語の暗記にしか利用していませんでしたが、様々な色やサイズがあるのを知って他の科目でも試してみたところ非常に使い勝手がよくて、それ以来ずっと利用しています。今でも大学のテストで利用しているくらいです。

続きはバックナンバーをご請求いただきますとお読みいただけます

REO家庭教師センターの資料請求をしていただきますと、バックナンバーを差し上げます。

家庭教師に関する資料と共にのびのびREOを請求する


横浜の家庭教師ならREO家庭教師センター

神奈川県(横浜他)で家庭教師を探すなら神奈川県横浜密着のREO。