小学3年生のご家庭対応の家庭教師のご案内

日々の習慣づけで小学4年生の時期の苦手は、十分に克服できます

横浜市の家庭教師派遣に自信があります!

神奈川の家庭教師バイト(アルバイト)募集中!
横浜のREO家庭教師センターは横浜地元密着の家庭教師専門だからできることがあります

TOP > 小学生コース > 小学3年生の指導方針

小学3年生への指導方針

小学3年生の時期の苦手は、日々の習慣づけで十分に克服できます

 この時期に、「この科目が苦手だな」という傾向が見えてくる第一段階が訪れます。また、ハッキリと「この科目が嫌い」とお子様自身が言うようにもなるケースも多くなってきます。しかし、ご家庭では「まだ小学生だから〜」「まだ親でも教えられるし〜」と甘く考えてしまう事が少なくありません。

 この時期の苦手は、日々の習慣づけで十分に克服できます。どの科目でも、まずは声に出して読むこと、ていねいに書くこと、を徹底することが大切です。親子で勉強を見ていて、うまくいかないケースのひとつに、この「読み」「書き」をおろそかにしていることがあります。

 解き方を教えたり、無理に暗記を促すよりも、まずは「読むこと」「書くこと」の習慣づけが第一歩です。教科書や問題文を、ていねいに読むこと。ノートはスペースをいっぱい使って、ていねいに書くこと。この習慣は、後々にあらゆる場面で役に立ってきます。

前の単元に戻って何度も繰り返してあげることが重要

 わからない部分などが出てきた場合には、前の単元に戻って何度も繰り返してあげることが非常に重要です。決して焦って先に進める必要はありません。

 例えば、算数の「わり算」が苦手であれば、まずは「九九」の暗唱から復習をして、そして「かけ算」を理解し、その後に「わり算」を解いてみる、それを繰り替えしていく、こういったこまめな作業が苦手科目への道を防ぎます。

 REO家庭教師センターでは、とにかく焦らない授業を心がけます。基本的な作業の繰り返しは、学習能力を高めるだけでなく、お子様の自信にもつながります。その自信が、「やる気」につながることを念頭において、お子様とは接してまいります。

無料で1日体験学習を受けていただけます

 実際に指導を担当する家庭教師の授業を無料で1日体験していただけます。
 交通費等も必要ありません。

家庭教師派遣料金について

ご家庭のニーズに合わせ、料金プランをご用意させていただいております。
レギュラープラン、より成果を上げたいご家庭のためのEプランがございます。

資料を見てじっくり検討したい

ちょっと質問をしてみたい



横浜の家庭教師ならREO家庭教師センター

神奈川県(横浜他)で家庭教師を探すなら神奈川県横浜密着のREO。