REO家庭教師センターへの熱い応援メッセージ

弊社とお付き合いのある、3人の方から熱いメッセージをいただいております

横浜市の家庭教師派遣に自信があります!

神奈川の家庭教師バイト(アルバイト)募集中!
横浜のREO家庭教師センターは横浜地元密着の家庭教師専門だからできることがあります

TOP > 応援メッセージ

弊社とお付き合いのある、3人の方から熱いメッセージをいただいております。


REOへの応援メッセージ

家庭教師のステップアップ 代表 黒木 様

 九州にて「家庭教師のステップアップ」を運営しております。黒木と申します。
 縁があってREOグループの阿部社長と知りあえる事ができまして、これまでのREOグループの活動経緯や阿部社長の教育に対する考え方には、大変共感を得ており、会社は違いますが「教育」という会社の同じ社員・同僚的な存在の気持ちでおります。


 今の教育業界(塾・家庭教師)は、営利のみを目的とする会社を多く目にします。確かに会社なので、利益の追求は必要ですが、順番が違います、顧客の満足があって、初めて利益が生まなければならないはず。大々的な宣伝に踊らされて、1年間・2年間を無駄な塾・家庭教師会社に在籍してしまうお子様が多数おられます。

 また家庭教師派遣会社についても、高い教材を売りつけたり、迷惑な電話勧誘を行っていたり、普通に考えたら有り得ない事をしている会社が非常に多いのです。

 私自身、某大手家庭教師会社でも働きました。某大手教材会社でも働きました。残念ながら、この2つとも、教育の話はほとんど出ませんでした。出たのは、売上の話だけです。わざわざ、全国の支店長が本社に集まり、教育の話しは一切無し。信じられないでしょうが、これが現実です。

 REOさんや私共は本当にお子様の事を考え、満足を追求する方針で運営しおります。

 真の教育会社。それがREO家庭教師センターです。そういった点で、REOグループには大いに期待しており、また私共の励みとなります。阿部社長の教育方針は大いに参考にさせていただいております。これからも、共に教育界の同志として末永くお付き合いしていきたい、そんな会社がREOグループです。

REOへの応援メッセージ

オーダーメイド個別指導塾『hotline』 代表 横山 善則 様

 REOグループ、ならびに阿部社長とは、生徒一人ひとりとともに、一緒に考え、一緒に学ぶ、そんな本質的な教育提案を目指したいという部分で私自身とも思いが重なり、去年より学習サポートのお手伝いをさせていただくことになりました。


 子どもを取り巻く環境は年々厳しくなっています。さまざまな事件や事故、あるいは犯罪の低年齢化など、何かと小中学生が危険にさらされるような場面が多く見受けられるようになってまいりました。

 特に「教育」というカテゴリーでは、公教育の変化を中心に学力の低下が叫ばれ数年が経ちました。そしてその影響がさまざまなところで露呈されるようになっています。小学校での学習不足を中学で、中学校での学習不足を高校で、そして高等学校での学習不足を大学で・・・というようなことも実際はおき始めており、いくつかの大学では、高校から、いや中学の学習内容から復習を始めるといった事態も発生しています。いったい、このようなことを誰が予想したでしょうか?

 つい10年ほど前までは、日本の子ども達の学力は世界でもトップクラスでした。ところがあっという間にどんどん低下し、いつしか、ベスト10位も危ないといった状況にまで変化しています。

 そんなことからも、これからの子ども達の教育は自己防衛の時代に入ったと言っても過言ではありません。ご熱心なご家庭ほど、さまざまな工夫や知恵でわが子の学力を伸ばそうと一生懸命です。

 そして、そのようなご熱心なご家庭の強力なサポートを担うために生まれたのが、まさにREOグループなのです。単なる詰め込みや、成績アップだけのための指導ではなく、学習の仕方や学習計画の立て方と言った、基本的な学習環境を整えるためのアドバイスと実践指導を行う機関として、発足当初から私も注目しておりました。

 2005年は遅ればせながら、私どもも、新しい未来型の教育提案を行うべく、オーダーメード個別塾 hotline を立ち上げる運びとなりました。REOの阿部社長、並びにスタッフの皆さんとは、いつも、一生懸命な子ども達をしっかりと応援するさまざまなサポート体制を検討し、より、子ども達にとってためになる優良な私的教育機関を目指しております。REOグループともども、よろしくお願いします。

REOへの応援メッセージ

Reversal Stage 代表 田中 隆一 様

 私は、今の教育サービス会社を設立する以前には、横浜市の大手学習塾で集団学習の講師・室長・ブロックリーダーを務め、さらには私学部の創設、具体的には中学受験部や慶応義塾高校専門コースなどを手がけてきまして、業界経験は20年近くとなりました。


 そのような経験の中で感じるのは、この業界の根本的な解決すべき問題点が多い!そこで私は将来へのビジョンを描き、学習指導のアナログとデジタルの融合化を目指す学習サービス会社をスタートさせました。その矢先に出会ったのが、REOグループの阿部社長です。

 阿部社長には先見性というものを非常に強く感じます。我々が目指す学習指導のデジタル化の推進や、今の学習指導機関が抱える、多様な問題点の排除など、業界の先を進むREOグループに期待を感じることは数多くあります。具体的な例として、指導サービスに対する報酬体制の明確化や、魅力ある講師の育成、学びやすい環境と安心感の提供、そして、学習の喜びを子どもたちに伝えること、これが本物のサービスでしょうね。

 今の子どもたちは、「束縛」を嫌います。開放された自由な空間で時間をすごしたがるわけです。そんな環境を背景に考えると、今や子ども達にとって学習する気持ちは、生活の中でむしろマイナス的な要素となっている気がします。それは、机やパソコンに縛られてしまうからです。それに耐えられる子どもはいいのですが、なかなか束縛の中での学習には相当の精神力が必要ですからね。

 どちらかといえば、子ども達は学習自体よりも、教えてくれる講師次第で楽しさを創造しているはずです。同時にこれらは、ある程度の「束縛」を好むようになる。子ども達が「束縛」を自ら楽しめるような学習機関、つまりは講師の創造が必要なのです。

 それから、特筆したいのは学習指導のソリューションです。学習の目的や各生徒のニーズと能力を考えた進路指導、そして、保護者の満足度です。REOグループはお客さんとのコンタクトに力を入れている学習機関として有名です。その点で、REOグループには大きな期待を抱くことができます。

 今後のREOグループは、日本の全国の子ども達に「学ぶ楽しさと夢」を与えていける学習機関に発展していくことでしょう。阿部社長のがんばりに期待しています。

資料を見てじっくり検討したい

ちょっと質問をしてみたい


▲このページのトップへ


横浜の家庭教師ならREO家庭教師センター

神奈川県(横浜他)で家庭教師を探すなら神奈川県横浜密着のREO。