無料体験 お問い合わせ
ブログBlog

なぜ「不登校でもイイ」のか?

 

Q.なぜ「不登校でもイイ」のか?

「どう生きたか」のほうがすごく意味が出てくると思います。

不登校が楽だと言うつもりはないですし、不登校でつらいということは、みなさんが実感していると思いますが、将来20年後を考えときに、中学生が30代になった時を考えてみると、自分は不登校だったんだけれどもこういう風に生きてきた、不登校の時代にこういうことを感じたということは、ものすごい財産になると思ってるので、だから生きてほしいんです。

 

財産でしかないと思います。

 

そこを学歴とか、みんなと一緒、つまり多数派、不登校を経験してない人の価値観とか、あるいは昔の価値観が正しいと思って、そのままを自分の価値観にしている人たちに合わせよう合わせようと、自分が不登校という貴重な経験をしているにもかかわらず、そうじゃない人たちのところに戻らなきゃ戻らなきゃ、「普通」にならなきゃ、という動きはもったいないと思っています。

 

そもそも、その必要はないですし、「普通」と言っても、普通の中にもいっぱい色々な人はいるということを考えれば分かることですし、だから今はきついと思うんですけれども、一緒に乗り越えてほしいと思います。

 

自分の価値観を持って大人になってほしいと思います。

 

動画はこちら

 

ご相談はこちら

なにをどこへどう相談したらいいのかわからない…
そのような方こそ、ぜひお気軽にお問い合わせください。不登校の原因が様々であることは言うまでもありませんが、その後の対応も環境や状態によって様々であり多岐に渡ります。

 

どのような状況でもあきらめることなく、確実に前進できるようにサポートさせて頂くことがREOの使命です。

 

悩みをひとりで抱えることなく、まずはお話を聞かせて下さい。

 

ご相談はこちら

ブログ一覧へ
Copyright (C) REO. All Rights Reserved.